スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大原~三千院、寂光院~

三千院
大原の三千院と寂光院へ行ってきました。

 最澄ゆかりの寺として知られる三千院では苔むした庭に石楠花やつつじが美しく咲いていました。往生極楽院の阿弥陀三尊像は国宝で、「大和坐り」の菩薩様が印象的でした。
 それから、清流沿いの道を下り畑のあぜ道を通って寂光院へ向かいました。「平家物語」のヒロイン建礼門院徳子が尼として余生を過ごしたお寺は山里にひっそりと建っていました。2000年の火災により焼失した本堂も本尊と共に今では再建されています。
 紅葉の名所として名高い大原ですが、三千院には紫陽花園もあり、これからの季節もお勧めです。

 出町柳駅から京都バス16番、17番で30分程で、市バス1日券に片道380円追加で行けます。
のんびりと散歩を楽しまれたい時に少し足を延ばしてみてはいかがでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。