FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都国立博物館

kyoto kokurituhakubutukan
週末、京都国立博物館へ行ってきました。
実は、鳥獣戯画展を見たかったのですが、入り口で2時間待ちと知らされ断念。せっかくなので、9月にオープンしたての新館に入館することにしました。

「平成知新館」は、直線を基本とするすっきりした展示空間と開放的なロビー、更に庭を眺望できるレストランも併設した魅力あふれる展示館です。
今は11月16日まで「京へのいざない」を開催中で、国宝、重文を含む多くの絵画や工芸品が展示されています。
私の印象に残ったのは江戸時代の祇園祭の様子が描かれた屏風で、人々の生き生きとした姿にしばしタイムスリップを楽しんできました。

秋の一日、京文化の粋を堪能しに、博物館へ足を運ばれてはいかがでしょうか。
芸術の秋、食欲の秋、そして紅葉、と様々な楽しみ方のできる秋の京都へ是非お越しください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。