スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大徳寺~高桐院~

IMG_0733.jpg
先週の土曜日は雨でしたが、大徳寺へ行ってきました。大徳寺の境内には、仏殿や法堂等の中心伽藍のほか20か寺以上の塔頭寺院が並んでいます。

紅葉の季節のお勧めは、高桐院です。
雨の朝とあって人も少なく、幽玄な参道の静寂と色づき始めた庭園の美しさをゆっくりと満喫してきました。楓と背景の竹林、苔地とのコントラストが美しい庭園は、通称「楓の庭」と呼ばれています。

高桐院の創建者、細川忠興は茶人としても有名で、黒壁の茶室は簡素で「侘び」の精神が感じられます。そして、庭の奥には忠興とガラシャ夫人の灯篭墓石が静かに据わっています。

これからが見頃の紅葉の季節、足を運ばれてはいかがでしょうか。
当ホテルから大徳寺まではバスで10分ほどです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。